• 実績事例
  • 会社概要
  • 採用情報
ブログ

2018.08.11

PBS-5 (KPO)

 PBS-5【KPO】(PocketBookSketch)

今回のPBSは、KPO:キリンプラザ大阪(1987年)のエレベーション手描スケッチ。  

大阪の道頓堀に架かる戎橋(えびすばし)俗称「ひっかけ橋」は、繁華街ミナミの中心に位置しグリコネオンなどや、阪神タイガース優勝時に橋から道頓堀に飛び込む若者が相次いだ事でも有名で、観光客も数多く一日平均20万人が夷橋を通行している。 その夷橋のたもとに、ハイテックでメカ的要素に満ちた複合ビルが現れた、その名はKPO:キリンプラザ大阪。 大阪を象徴するネオンが並ぶ道頓堀沿いの中で、KPOの姿は周囲の景観に調和しているわけでもなく、独特な意匠からなる微妙な緊張感を保って存在している様にしか見えない。 しかし真の姿は夜景にあった、夜になると4本の塔屋が光る様はまるで巨大な照明器具のモニュメントになり、周りのネオン群にもその存在感はいささかも引けを取っていない。 まさに魔術デザインのメッセージが強烈に発信され、建築を越えた象徴的な存在として、大都市の情景を生産してる様に感じられた。 しかし、時代の流れなのか、2007年10月をもって閉館、2008年9月には取り壊しが開始された。 跡地には地下1階地上7階建ての商業ビルが2009年に竣工している。 
1989年のハリウッド映画「ブラック・レイン」の撮影舞台にもなった、大阪のシンボル的なランドマークがひとつ消えてしまったが、幻の光塔として語り継がれて行く事になるだろう。 
   
PS:初めてKPOを見た時のあの何とも言えない感動を覚えた事は、今でも私の中で鮮明に生きている。 by:GAMUTO

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム