• 実績事例
  • 会社概要
  • 採用情報
ブログ

2019.04.15

PBS-6【ソニービル】

 PBS-6【ソニービル】(PocketBookSketch)

今回のPBSは、ソニービル(1966年)のエレベーション・パソコンスケッチ。

国内外の建築家が手掛けた華やかなビル群が立ち並ぶ東京は銀座、その中で街のスケールになじんで、21世紀になってから竣工した近隣のビルと比較してもデザイン性にいささかも古さを感じさせない、竣工から半世紀を経たビルディングがあた、その名はソニービル。
東京は銀座・数寄橋に竣工したソニービルは、半世紀の間に何度となくリニューアルが重ねられた、特に1992年の大幅リニューアルの際には、窓部分にカラーパネルを配してライトアップされた光を柔らかく表現する為に考慮された、エッフェル塔型の独特形状の断面を持つルーバーを取外す事が検討されたが、元の建物のイメージを壊さないと言う基本方針により、ルーバーは同じ断面形状でつくり直された。「変えない新しさ」も大事として、大きな改変はなく竣工時の基本的なデサインが継承された。 又、晴海通りに面した縦に長い壁面はアートウォールに改修されたが、それまでは2300個のブラウン管を壁面部に埋め込み、1つのブラウン管をドットとして扱い、幾何学模様や時報のメッセージなどを表示しユニークなファサードが生み出されていた。
   
PS:日本のソニービル「変わらない新しさ」を銀座で守り続けていたが、2017年3月に半世紀の歴史に幕を下ろし今は地上1階・地下4階の垂直立体公園(銀座ソニーパーク)に姿を変え、未来へのソニービルプロジェクト最初のステップステージとされている。 by:GAMUTO

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム