• 実績事例
  • 会社概要
  • 採用情報
ブログ

2017.12.13

試掘調査を実施しました。

建設地が埋蔵文化財包蔵地のため、埋蔵文化財の試掘調査を行いました。

調査中は「どうか、出ませんように」と念じてしまいます。

(埋蔵文化財が出土すると、その出土した高さや基礎形状等によりますが本発掘調査なります。

その場合調査が終わるまでは建物の工事が出来ません。また調査費用の負担も発生する場合があります。)

 

掘るに連れて土の色が変わっていきます。

 

 

ある深さで土器らあしき破片が出土してきました。でちゃったか・・・

これからが私たちの仕事です。

 

調査結果をもとに

本発掘調査を行い構想通りの断面計画でするのか、

アプローチ方法等は変わりますが予定基礎深さや位置を変更し、

文化財出土深さまでに掘削を納め文化財を保護、本掘を避けるのか。

 

今後、最良の方法をオーナーとの打合せをしていきます。

 

ちなみに後で教えてもらったのですが

弥生時代の土器の破片とのことでした・・・

 

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム